2018年5月8日 「初の月間15,000ケース達成!」

昨年11月からの気温の低温が続いた影響で、春に収穫する予定のネギが1カ月から2カ月生育が遅れ、そのしわ寄せが3月から4月末にかけてあり、3月中旬より出荷ラッシュがありました。

3月19日より月間15000ケースを目指して、ドリームファームの出荷とパートナーさんの力も借りて出荷を行った結果、目標とする出荷数(16,398ケース)に達することができました。

この裏には、収穫作業を頑張っていただいた掘り取りスタッフ、シルバーさん、また早朝より1日500ケースから600ケースと大量に皮むき、結束、箱詰めをしてくれた出荷メンバー、以前より出荷調整受託を受けてくださったパートナーさん、今回新しくパートナーとなっていただいた方々、皆様のおかげで1本でも多く出荷することができました。本当に感謝申し上げます。

パートナー事業とは・・・ 

① 地域のネギ生産者に対して、反収増、所得向上につながるようにドリームファーム独自の栽培方法を指導し、「伊佐ねぎ」として出荷してもらいお互いが豊かになれるよう連携していくこと

② ドリームファームで生産したねぎの出荷調整作業を委託で受けていただくこと

ドリームファームとしては地域に必要とされる会社となるべく、新たなパートナー事業も今後展開して計画です。

 


2018年1月5日 「年間出荷数65452ケース」

2017年は全国的に天候被害を受ける中、ドリームファームはこれまでの対策が成果を 出して豊作にてシーズンに入ることができました。また、今シーズンからパートナー 制度を展開し年間出荷数が65,452ケースとなりました。 みなさま、ありがとうございました。


 

 

Copyright© 2011 ドリームファーム株式会社 All Rights Reserved.