手羽キング



伊佐みりょく研究所の活動趣旨

私たち伊佐みりょく研究所はグルメで町興しを目標に20代から30代若者が集まった任意ボランティア団体です。
2010年より現在所長の新原洸太郎の同級生を中心にスタート。
伊佐市の善意の若者男女10名集め活動開始。現在はサポート員も含めて20名が在籍
第一弾グルメは「手羽キング」
鹿児島の郷土料理「がね」と中骨抜きの手羽を揚げて合体させた。
創作郷土料理。甘酢で最後は仕上げてます。
がねの部分には伊佐の特産を代表する白ネギ「金山ねぎ」や新田ごぼうを中心に使用し「手羽キング」が活動することで地元の農産物のPRと伊佐の知名度向上を図るのが目的です。さらに、冷凍商品化も話を進めており既製品化することで気軽に提供できる状態を作り伊佐のみならず県外に展開していき特産品の消費向上を図る目的です。
 
 地域のお祭りはもちろん、慈善活動での無料配布や鹿児島県グルメグランプリへの参加で大行列を作るなどし鹿児島内で伊佐の話題を作って行っております。
加盟店も少しづつ増えていき、伊佐市内4店それぞれのオリジナルの手羽キングで提供。
県内外からのグルメファンが伊佐に足を運んでおります。

本年度はメインキャラクター「イーサキング」が伊佐市公認キャラクターとして認定を受け伊佐市と共同で着ぐるみを制作しております。キャラクターイベントなどに出ることで様々なパフォーマンスを展開。県内外の家族層に「手羽キング」をPRするだけでなく伊佐の特産や観光をPRしていきます。更には若者が活動し伊佐を盛り上げることで伊佐市民の皆様の伊佐に住んでいるという自覚を育み、地域社会や地域活性への更なる
原動力になるような活動を行政と連動して目指していきます。
同時に様々な慈善活動や町おこしに協力していきます。
FaceBookでも「手羽キング」でアカウント作成し伊佐にゆかりのある方々700人が友人として登録しており、伊佐の様々な情報を発信し伊佐の情報の輪を広げていってます。
ドリームファームさんの白ネギをはじめ伊佐には素晴らしい食材を生産、提供する会社、個人の方々が多数おられます。まだまだ、私たちの力不足もあり中々街全体を巻き込む活動には至っておりませんが、それらの伊佐の素晴らし物を「伊佐を売る」 一つの手段、足がかりとして色々な方を巻き込み 活動を継続できれば幸いです。

伊佐みりょく研究所 所長 新原 洸太郎

Copyright© 2011 ドリームファーム株式会社 All Rights Reserved.